50代からの住まいのお金相談室 > お知らせ

お知らせ

家探しの前に!住宅購入は予算から~STAY HOMEの今だからできること~

住まいのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 緊急事態宣言の期間も長くなり、自宅の購入を考えていた人も、小休止を余儀なくされていることと思います。実際に私のお客さまも、今は、家探しを中止している方がほとんどです。 でも、自由に家探しができるようになるまでには、まだ少し時間がかかりそう。その間にインターネットやVRで家探しを行っている人もいるでしょう。 自粛が解除されたら家探しをしたいと考えている方は、STAY HOMEの今こそ、じっくりと住宅購入の…

Zoomでの資産運用サポートの感想をいただきました

住まいのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 4月から4回にわたりZoomによる資産運用コンサルティングをさせていただいたお客さまから、とてもうれしい感想をいただきました。Zoomがはじめてというご夫婦でしたが、毎回本当に楽しそうにご相談いただき、私もビデオでお会いするのが楽しみでした。半年後、またお会いするのが楽しみです。 以下お客さまの許可を得て公開させていただきます。 1.Zoomは使ったことがありましたか?画面を開くまではスムーズにいきまし…

家計のコロナ対策14 10万円の特別定額給付金の手続き

住まいのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 14日、やっと39都道府県の緊急事態宣言が解除され、残る8都道府県についても来週中には解除の是非を判断する、というアナウンスがありました。ほっとする反面、自粛が緩むとまた感染が拡大するのではないかという不安もあり、やはり、with コロナが現実的な生活になっていくのかな、と思います。 さて、1人10万円の特別定額給付金の申請が始まり、オンライン申請のためにマイナンバーカードの発行や忘れてしまったパスワードの再設定…

自宅を賃貸にして住み替える人は要注意!【フラット35】の改正点

住まいのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 この4月から【フラット35】の審査の要件が改正されました。自宅を賃貸に出して住宅を購入する予定の人は要注意です。 今までは賃貸に出す家の住宅ローンの返済額は、新しい家の住宅ローンを借りる審査の時、負債の対象にはなりませんでしたが、4月からは賃貸にする家のローンも購入する家のローンも負債として「返済負担率」の対象となります。 賃料で住宅ローンは返せるから大丈夫、と思って2軒目の自宅の購入を考えている方は要…

家計のコロナ対策12 家計の中のお金のかけどころを見直す

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 東京でもやっと新規感染者数2桁の日が続くようになり、自粛は続けながらも少し明るい兆しも見えてきました。しかし、油断は禁物です。生活のスタイルが元に戻れば、すぐさま感染者はまた増えてしまうでしょう。気を緩めたまま冬になれば、2度目の感染ピークが来ることも考えられます。100年前のスペイン風邪でも、2度目の流行の時の死者のほうが多かったとか・・・特効薬ができるまで気を緩めず生活していかなくてはなりませんね。 さて、人と…

家計のコロナ対策13 家賃軽減や学生支援策もやっと始動?

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 東京都の緊急事態宣言は5月末まで延長されたものの、発表がゴールデンウィーク中だったこともあり、企業側が対応できず、連休明けは通常通りの出勤だった、というお客様からの声もお聞きします。 また、緊急事態宣言の延長を受けて週明けから勤務体制がまた変更となり、予定がつかめない、という声もお聞きしています。本当に、企業側も働く側も通常とはいかず、大変な毎日かと思います。 このような中、コロナの影響の直撃を受けている…

家計のコロナ対策11 テナント料年内国が一部助成??家賃の「2/3」「1/2」案も

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。特に大都市圏など特定警戒区域では、相変わらず人との接触を8割減目標が持続します。また緊急事態宣言が解除されたからと言って、すぐに元通りの生活が戻ってくるわけではありません。外出はしても、3密を避けるための生活は当面続くでしょう。 そうなると、飲食店をはじめ、中小の小売店が受けるダメージは非常に大きなものになるかもしれません。1ヵ月2ヵ月なら何とかなっても、これから1年2年…

家計のコロナ対策10 持続化給付金でもらえるお金

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 コロナの影響で50%以上売り上げが減った個人事業者や中小法人の、事業継続のために広く使える「持続化給付金」の申請が5月1日より始まりました。 給付の要件は以下の通りです。①1カ月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者②2019年から事業収入があり、事業継続の意思がある事業者 2019年に創業した人や、売り上げに季節的な変動が多い人は特例 あり③法人は資本金10億円未満、または従業員2000人以下&nb…

「銀行実務」にリバースモーゲージの記事を執筆させていただきました

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 銀行の営業店の行員向け実践誌「銀行実務」にリバースモーゲージについての記事を執筆させていただきました。 タイトルは「高齢者向け住宅融資の類型と提案のポイント」です。 リバースモーゲージは、自宅を担保にお金を借り、生きている間は利息のみまたは返済を行わず、相続発生時に自宅を売却、または相続人が一括返済を行う融資です。 年金生活者でも自宅の価値に応じてまとまったお金を借りることができ、リフォームや住…

”「住宅ローン払えない」相談が急増” の対処法

住いのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。 緊急事態宣言が1カ月ほど延長されるのが濃厚になる中、収入の減少が家計に与える影響も大きくなりつつあります。 特に自営業の方や非正規雇用の方は、1ヵ月、2ヵ月と自粛が続けば、収入に与えるダメージは大きく、住宅ローンの返済が厳しい、今後厳しくなる、という相談が急増しているそうです。 NHKニュースによれば、【フラット35】の住宅金融支援機構への返済に関する相談は、2月は20件、3月は200件ほどでしたが、4月…

1 2 3 14