50代からの住まいのお金相談室 > お客様の声

お客様の声

相談テーマ:親の老人ホームへの住替え(府中市 N.S様 50代女性)

1人暮らしがむずかしくなってきた義母(90歳)の家を売却し、そのお金で老人ホームに入居という決断を家族でしました。しかし、実際にはどうしたらいいのかわからず困っていました。そんな時、以前父の相続のことでお世話になった有田さんを思い出しました。その時はとても親切に親身になって取り組んでいただきましたので、またお願いすることにしました。

以前のこともあり、とても信頼していましたので老人ホームへの住替え支援のメニューがあると説明していただき、すぐに相談を申し込みました。不動産の売却と義母の老人ホーム探しを同時に行わなければならず、タイミングも難しかったので、介護をしながら家族だけでやろうとしたらどんなに大変だったろうと思います。

不動産屋さんや金融機関などの無料相談に申し込まず、はじめから有田さんへの有料相談を申し込んだのは、父の相続の時の的確な対応で信頼していましたので、迷わず相談しました。その時にお金をかけても相談する価値があると確信しましたので、無料相談を考えたことはありませんでした。

コンサルを受けてよかったことは、日に日に弱っていく義母を見ながら不動産売却とホーム探しを同時に行わなくてはならなかったのですが、まずは資金計画のシミュレーションを立てていただきホームの予算がわかったことで少し安心しました。また老人ホーム探しには相談無料の紹介業者ではなく、中立的な立場で老人ホーム選びを専門に行っている専門家を紹介していただきました。不動産の売却についても、手数料ではなく私たちの立場に立ってできるだけ高く売却する方法を考えてくれる不動産会社を紹介いただきました。

有田さんはそうした会社や専門家の方たちを取りまとめる役目をしてくださり、私たちだけではわからないようなことにも気を配ってくださいました。ホームはおかげさまで義母にぴったりのところが見つかり(何軒も一緒に見に行ったりそのたびにアドバイスをいただきました)、その後すぐに不動産を買ってくれる人も見つかりました。

ただ、その間義母の入院や隣家との問題など気をもむことも多かったのですが、そのたびに相談し、いつもていねいな返答をいただきました。おかげですべてがうまく解決し心から感謝しています。ありがとうございました。

相談テーマ:老後の生活設計(東京都三鷹市 A.T様 50代女性)

老後に必要なお金、もらえるお金についてわかりやすく説明いただき大変役に立ちました。これからの生活設計に役立てたい。

相談テーマ:家計の見直し(国分寺市 S.I様 50代女性)

生活の中での具体的な必要資金についてわかりやすい説明をいただき、今後の生活の見通しが立ちました。ありがとうございます。

相談テーマ:老後の生活設計と住まいのリフォーム(小平市 N.S様 50代女性)

目先にかかるお金だけでなく、将来かかるかもしれない大きなお金に気づき、今後の住まいや相続について親子で話し合うきっかけとなりました。ありがとうございます。

相談テーマ:親の介護について(杉並区 H.T様 50代女性)

介護施設の予算について知らないことばかりだったので本当に助かりました。
もっと早くご相談していれば、もっと選択肢がたくさんあったということに気づき、親が元気なうちに介護や住宅についてしっかりと考えておけばよかったと思いました。
今後は家族で相談して相続にも備えたい。

自営業者のライフプラン・保険の見直しのご相談(千葉市・MI様・40代)

自営業を営んでいますが、利益がきちんと生まれているのかがわからない状況でした。また、
自営業だからこその不安(どちらかが倒れたら生活をどうするのか、子供の生活費はどうするのか)や、貯蓄がなかなか進まず、その危機感が夫と私で差があり、現実的に数値でどういうことが必要なのかをわからないまま、生活が進んでいました。

また、保険の代理店さんとのトラブルもあり、今年はこの件に尽きるというぐらい、この方の杜撰な営業や対応で、やらなくてもいいことが非常に多く発生してしまっていました。

こうした中で保険代理店と有田さんの一番の違いは客観性だと思いました。有田様の経験されてきたキャリアも含めてのご意見をいただきながら、それぞれの業種の特性や傾向などを交えてお話しいただいたことで、客観的に当方の家計と、それにあった設計を見ていただくことができました。

相談を進めていく内に「無駄なこと」「リスク」がわかった時、これで問題が解決する、と確信しました。なんとなくではなく、入ってくるお金と出て行くお金の実態を掴めたことが良かったと思います。今後は作っていただいた設計書を参考にしながら、自分たちで毎日のお金の流れだけでなく、保険に頼らずに、利益を上げながら、貯蓄をして将来に備えるという大前提のことをしながら、事業と家計を健全に保っていこうという意識が生まれました。

そして、もう代理店に振り回されなくてもいいということ、またお金の流れを自分たちで読む力や、これは自分たちにとって本当に必要かどうかを見定める力、無駄を省く意識、などお金にまつわる意識が大きく変わりました。多分、有田さんに出会ってなかったら、もっと大きな損害、損失を被っていた可可能性があった思う。今後も他人に頼らず自分たちでお金のことを知る力をつけていきたいと思っています。

 

住宅購入サポート(武蔵野市・YO様・40代)

FP有田さんに相談した感想

結婚を機に住宅購入を考え始めた。
最初は住宅展示場に行った。住宅メーカーの営業マンいわく、いくら払えるかではなく、どんな家に住みたいか?住みたい家が決まったらどうしたら払えるかを考えるべきたといわれた。将来お金に困りたくはないので、中古でもいいので楽に払える範囲で考えていたが、営業マンと話すたびに何が正しいのかわからなくなっていた。

しかし、周りの友人にもお金の事はきけないし、自分がいくら払えるかも検討がつかない。
そこで住宅コンサルをネットで調べても、結局は不動産屋と裏で繋がっているのではと、全てが疑わしかった。

そんななか昔FP3級に興味をもった事を思い出し、お金のことならFPに相談だと思った。ただ今まで身内含めてFPに相談をしたと聞いたことなかったので、不安だった。無料の相談よりも、お金を払って相談した方が、裏で不動産屋とつながっていることはなくて、親身になってくれると思った。
ぼったくられないようにと思い日本FP協会からFPを探し出した。
条件は近くに住んでること。妻が話しやすいように女性なこと。住宅購入経験があることだ。家の資金の相談をするのに家を買った経験がない人に相談しても仕方ないと思った。

有田先生のホームページをみつけた。住宅応援パックというお得なパックだった。あとは実際子育てもして、銀行業務もあるので頼もしかった。

今回相談をしてよかったことが四つある。

一つ目は詳細なキャッシュフローの作成だ。住宅メーカーでも作ってもらったが、あとで読み返したら、90才の時点でマイナス2000万になっていた。有田さんのキャッシュフローは何とか±0だ。土地と家が残るので子供に不動産を残してあげれるし、老後の資金にもなる。このキャッシュフローから自分にあった予算というのが、納得出来る形でわかった。

二つ目は住宅コンサルタントの紹介だ。ひょんなことから某ハウスメーカーの見積もりをもらうことになった。予算オーバーだったが、憧れの注文住宅でとても魅了的で、有田さんがいなかったら買っていたかもしれない。住宅メーカーの営業、不動産屋に振り回されてるのを見かねてか、信頼がおけるコンサルタントを紹介してくれた。

しかも年末の忙しい時期に時間を調整してくれた。のちにこのコンサルが、スムーズな手続きや値引き交渉、インスペクション等色々やってくれた。

三つ目は最適なローンの組み方(変動金利、固定金利)のアドバイスと住宅ローンを選んでくれたことだ。私はフラット35の固定金利にしたが、住宅メーカーの営業は変動金利を勧めてきた。理由は目先の金利が低いので、販売価格をあげれるからだ。しかし有田さんは私の条件と将来のリスクを考えてくれて、固定金利を薦めてくれた。またローン会社も業界では最安値の手数料だった。ここでも有田さんがいなかったら、売主お勧めの高い手数料のローン会社にしていたかもしれない。

四つ目は適切な契約時期のアドバイスだ。事情があって団信の審査が終わらないままローンの契約をしようとしていたが、有田さんに絶対だめだとアドバイスをもらったことで、契約日を変更することができた。フラット35は団信の加入は任意なので審査がおりなくても契約できるといわれていたため、私たちだけの判断ではそのまま団信なしで契約してしまってたかもしれない。不動産については素人なんだとしみじみ感じた。

また、偶然ではあるが契約日を変更することで日銀のマイナス金利の恩恵を受け金利が大幅にさがった。

 有田さんに相談することで結果として数百万円の費用を押さえることができた。

お金のプロというすごさとともに、若い人を応援したいという気持ちがとてもうれしかった。

これから住宅ローンに苦しむことなく、新しい人生を歩んでいけそうです。
本当にありがとうございました。